風を食べる生物たち

Art

ずいぶん前にテレビで見かけて、実物を見てみたかった「ストランドビースト」。テオ・ヤンセンによる風を食べる謎の生命体が長崎の美術館に集結するということで、会期最後のタイミングで会いに行ってきた。1時間おきにデモンストレーションをやっていて、実際に動くビーストを見ることが出来る。たまたま監視員の中に知り合いがいたりして、結局2回もデモンストレーション見てしまった(笑)。動く姿はまさに生き物。オランダの住宅等で実際使用されている電気配線用のパイプに、ジョイントは結束バンド。空気をストックするのはペットボトル。全て日常にある身近な素材が利用されていて、レディーメイドの作品に通じる発想の豊かさを感じることができた。最近では、パイプの色がグレーに変わっているそうで、テオさん、ベージュ色のパイプを大量に大人買いしているとのこと(笑)。たくさんのビーストたちに囲まれて、ホント楽しい展示会だった。

theo_jansen_1

theo_jansen_2

theo_jansen_3

theo_jansen_4

theo_jansen_5

theo_jansen_6

theo_jansen_7

theo_jansen_8

theo_jansen_9

theo_jansen_10

theo_jansen_11

theo_jansen_13

theo_jansen_14

theo_jansen_15

theo_jansen_16

theo_jansen_17

theo_jansen_18


テオ・ヤンセン展 ー 砂の生命体 ー

場所:長崎県立美術館
住所:長崎市出島町2番1号
会期:2014年 10月9日(木) − 12月7日(日)
開館:AM10:00 – PM20:00
休館:10月14日・27日・11月10日・25日