交換記憶

Art

日本人写真家の大谷臣史とオランダ人写真家エハン・ニューウェンハウゼによる写真の展示会。
オランダでは、アムステルダムにある国立美術館、テーマパークのエフテリング、日本では、太宰府天満宮、出島、ハウステンボスを題材に、文化が消費される観光の視点で、二人での撮影と単独の撮影を交互に繰り返えす。そうやって撮影された写真を2つ一組にペアリングすることで新たな意味が宿り、それを見る人が解釈し、独自のストーリーを生むための新たな文脈やスペースが作品に与えられいくというコンセプトになっています。会場を訪れた人が作品に対峙するとき、二人の写真家が、同じ時に同じ場所を撮影し記憶を交換することで生まれた、新しい光を観ることになるのです。

otaninieuwenhuize_1

otaninieuwenhuize_2

otaninieuwenhuize_3

otaninieuwenhuize_4

otaninieuwenhuize_5

otaninieuwenhuize_6

otaninieuwenhuize_7


OTANINIEUWENHUIZE

場所:太宰府天満宮 宝物殿
住所:福岡市中央区大濠公園1-6
会期:2016年 10月29日(土) − 12月18日(日)
開館:AM9:00 – PM16:30