Architecture

玉名展望館

ー 玉名展望館 住所:熊本県玉名市大倉 設計:髙崎正治 施工:岩下建設 構造:鉄筋コンクリート造 竣工:1992年9月 用途:展望・学習コミュニティー室 くまもとアートポリス参加プロジェクト

Architecture

大刀洗通信所

のどかな田園地帯に突如、巨大なメロンの様な球体がいくつも転っている。その球体の正体は、自衛隊の通信・電波傍受のためのアンテナを覆うドーム。うわさ通りの不思議な光景・・・。1920年代初頭、バックミンスター・フラーによって […]

Architecture

恐竜病院

二日市から3号線を横切り太宰府天満宮方面へ車を走らせると、程なくして右手の方にコンクリート造の変な建物が現れます。まず目に飛び込んでくるのは棟状の構造物。一見、電波棟の様なその3本足のタワーにはメタリックなルーバー状の装 […]

Architecture

不連続統一体

私用で長崎へ行かなければならなくなった前の夜。なにげにFacebookをみていると「海星学園中央館解体」の記事がタイムラインで流れてきた。これも「最後に見ておけ」という神様の思し召しかもしれないと思って、翌朝、一番に学校 […]

Architecture

TORNADO

佐賀県立美術館がリニューアル。それを記念して「吉岡徳仁展ートルネード」が開催されている。吉岡徳仁は佐賀県出身の世界的なデザイナー。倉俣史郎や三宅一生の元でデザインを学んだ後独立。これまでに手がけた作品はニューヨーク現代美 […]

Architecture, Art, Design

博多ポートタワー

ずいぶん前から登ってみたかった博多ポートタワーへ。東京タワーの様で、電波塔って似てくるのかなと思っていたら、実際に登ってみて初めて設計者が一緒だということを知ることになる。設計は内藤多仲(ナイトウタチュウ)。東京タワーの […]

Architecture

OPAM

尊敬する建築家の一人、坂茂さん設計の美術館。オープン前に見ることができた。 ー 大分県立美術館 OPAM 住所:大分市寿町2-1 URL:http://http://www.opam.jp

Architecture

ART PLAZA

建築家、磯崎新の初期の代表作「ART PLAZA(旧大分県立図書館)」。内部は次の展示の準備をしていたので、いいかなと思って写真を撮っていたら「内部の写真は撮ったらダメです。SNSやブログにアップしたら削除申請します」と […]

Architecture

kitchenhouse FUKUOKA

福岡市東平尾の「kitchenhouse FUKUOKA」。浄水通から移転して新店舗が完成している。国内でも屈指の高級キッチンメーカーのショールーム。設計は窪田勝文アトリエ。エッジの鋭い壁や屋根、極限までミニマルなディテ […]

Architecture

洋々閣

唐津の「洋々閣」は、明治26年創業の老舗旅館。通りに面した千本格子の佇まいは、古き良き旅館建築の面影を当時のままの姿で現在に伝えている。柿沼守利さんが改修を担当したと、何かの雑誌で見かけたことがここを知るきっかけ。長年の […]

Architecture

軍艦島

長崎港から南西に約19kmの沖合に端島はある。石炭採掘で賑わったその島はやがて住む人が居なくなり、島を取り囲む防波堤や採掘のための構造物や高層の建物郡のシルエットから「軍艦島」と呼ばれるようになる。 軍艦島は以前から行っ […]

Architecture

伊藤伝右衛門邸

NHK連続テレビ小説「花子とアン」の舞台になっている飯塚の「伊藤伝右衛門邸」。ドラマを見ていることもあって、いつものようにモヤモヤと行きたい衝動が湧いてきて行ってきた。 ドラマの放送以来、観光客がどっと押し寄せているよう […]

Architecture

藤森照信建築と「鸛庵」

天神のイムズ8階の三菱地所アルティアム。現代美術を中心に毎回興味深い展示会が開催されています。僕は20代の頃よく通いました。当時、福岡で現代美術を紹介する所と云えばアルティアムぐらいしかなかったのではないかなと思います。 […]

Architecture

川合健二マニュアル

川合健二は土木用の土留めなどで使用されるコルゲートパイプで自邸を作った最初の人。僕が初めてコルゲート建築を知るのは石山修武の「幻庵」なのだが、その石山をはじめ多くの建築家に影響を与える仕事をしてる。もともとは建築設備のエ […]

Architecture

友人の家へ・・・

友人の家が完成したというので行ってきた。ロの字型の住居の隣にはアトリエも併設してある。開口部が少ないストイックな外観なのが、ロの字型の内側はほぼ全面ガラス張りになっている。そこから入ってくる自然光がとても気持ち良よかった […]

Architecture

九州工業大学の事務棟

「レオナール・フジタとパリ」と「実験工房展」の帰りにちょっと寄り道をして、九州工業大学の清家清の設計した建物を見学してきた。見学と言っても勝手に見てきただけなのだが。。。お目当ては「九州工業大学記念講堂」ではなく、その横 […]

Architecture

そんな発見が面白い

「戦前パリのコルビジュエの門を叩き、戦後近代日本建築の牽引者として活躍し、主宰する事務所からは丹下健三や木村俊彦などを輩出した」建築家、前川國男と聞くとまずそんなことを思い浮かべる人は多いだろう。日本建築のデザイン的な側 […]

Architecture

徳雲寺納骨堂にて・・・

昨年の年末に一人の建築家が亡くなった。 60年代に「代謝建築論」を掲げメタボリズム運動の先導者となり、戦後の建築界に多大な影響力を及ぼした。 その建築家の作品をこのあいだ赴いた久留米で見ることになった。「徳雲寺納骨堂」は […]

Architecture