2012

そんな発見が面白い

「戦前パリのコルビジュエの門を叩き、戦後近代日本建築の牽引者として活躍し、主宰する事務所からは丹下健三や木村俊彦などを輩出した」建築家、前川國男と聞くとまずそんなことを思い浮かべる人は多いだろう。日本建築のデザイン的な側 […]

Architecture

ガラクタ百科

府中市美術館で開催されていた「石子順造的世界 美術初・マンガ経由・キッチュ行」に行けなかったからと言うわけではないが、最近、石子順造が亡くなった翌年に出版された彼の著作「ガラクタ百科 身近のことばとそのイメージ」を読み返 […]

Art, Books

徳雲寺納骨堂にて・・・

昨年の年末に一人の建築家が亡くなった。 60年代に「代謝建築論」を掲げメタボリズム運動の先導者となり、戦後の建築界に多大な影響力を及ぼした。 その建築家の作品をこのあいだ赴いた久留米で見ることになった。「徳雲寺納骨堂」は […]

Architecture